OUR STORY

NEO TOKYOのこれまで

NEO TOKYOは、2006年ノルウェー・オスロで開店し、当時ノルウェーで唯一日本のアニメ商品を専門に取り扱うお店でした。

2006年

オスロ中心地の目立たない街角にオープン。当時の店舗の大きさは、現在の4分の1ほどの大きさしかなく、日本のアニメ文化等に興味のあるノルウェー人をターゲットにアニメグッズやフィギュアや等の商品を中心に取り扱っておりました。

2009年

現在の店舗(Arkaden)に移転!

オスロ中心地のショッピングモール内に移転したことで、更に多くのお客様がご来店してくださるようになりました。そして、日々お客様のニーズに合わせていくうちに、アニメグッズだけでなく、日本のお菓子やドリンク、カップ麺、きぐるみなど様々な商品を取り扱うようになりました。

しかし残念ながら、店舗面積が十分でなかったために、商品ラインナップはノルウェー人のお客様に合わせたものが主で、現地在住の日本人の方々から多くご要望があった日本食品等はなかなか取り扱うことができず。スタッフ一同、大変もどかしい気持ちでおりました。

 

 

2020年

2020年、立地はそのまま、店舗面積が2倍になりました!

創業当初から取り扱っているアニメ関連商品のさらなる充実はもちろんのこと、これを機に、ノルウェー現地在住日本人の方向けの商品の仕入れが可能になりました。

日本食品専用コーナーを増設、日本人向けの商品入荷情報を発信するSNSも始めました。

ふりかけ、パスタソース、片栗粉などの調味料等、「ノルウェーでこれが手に入ったらいいのに!」というノルウェー在住日本人の皆様から頂くご要望をもとに、日本人が欲しい商品を中心に日本食品コーナーの品揃えを拡大しています。